こんにちは。
横浜の堀川ピアノ教室でございます。

9月16日に、内藤晃先生のセミナーが行われ、スタッフとして参加させていただきました。

場所は、鶴見の「サルビアホール」でした。

テキストとして、内藤先生が訳された、

「師としてのリスト」(音楽之友社)

という本を使いました。

この本は、レッスンでのリストの言葉を、お弟子さんが記録したものが中心になっています。

内藤先生のセミナーは、これらの言葉を解説されるのかな、と思っていたら・・

ちろん解説もありましたが、先生はリストのレッスン室の様子を再現して、ホールを生き生きとした空間に変えて下さったのです。

先生ご自身が、リストに扮装して出てこられたのにはびっくりしました。

本の文字からはなかなか想像できなかったものが、臨場感をもって、リストの考え方などをお話いただくと、色々なイメージとなって広がっていきました。

素晴らしい演奏も、沢山聴かせていただきました。

楽しい講座を、本当にありがとうございました。