今日は、ウクライナの民族楽器 「バンドゥーラ」の演奏会に行きました。
演奏者のカテリーナさんは、ウクライナで生まれ、今は日本に住んで、日本を第2の故郷として演奏活動をしているそうです。

バンドゥーラは膝の上に立てて弾く弦楽器で形はバラライカ に似ています。弦は65本もあるそうです。

演奏会の前半は、ウクライナの歌に合わせてこの楽器を演奏してくださいました。
楽器と歌がひとつに調和して、本当に美しい響きでした。
後半では、日本の歌も色々歌われました。

バンドゥーラで聴く、日本の【しゃぼん玉】や【さくら】は、心に深くしみとおり、音階は民族の魂なのだな、としみじみ感じました。

日本の歌を、こんなにも素晴らしく聴かせて下さって、ありがとうございます(^。^)