こんにちは。
横浜の堀川ピアノ教室でございます。

いよいよ暑い夏がやってきましたね。

今日は、女性歌手の方の歌の伴奏をしました。

曲は、イ・ミンソプさん作曲の、
「きみは愛されるため生まれた」です。

歌手の方はアメリカから来られていて、一緒に合わせることができたのは、本場直前の少しの時間だけでした。

お会いするまで、前奏や間奏をどうするか、リピートをどうするかなども決まっていなくて、どうなることか、と思いましたが・・何とか無事終わりホッとしました。

そして、彼女の声はエネルギーに満ちていて、うったえかけるような響きを持っているように感じました。

伴奏や、他の楽器の方と合わせる時は、一人で弾くのとは違って、相手に合わせることも必要になります。控えめに弾く所もあり、逆に、自分が主張する番になる事もあります。そうして一緒に創り上げていく楽しさ。気がぴったりと合って、呼吸が合った時の嬉しさ。

今日も、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。