家の庭に、薄桃色のムクゲの樹があります。
6月ごろから咲き始め、真夏は少し花が減りますが、涼しくなって、また元気に花が咲き始めました。

ちょうど、窓の正面にあって、毎日目を楽しませてくれます。

ちょっと気分の落ち込んだ時にも、この花を見ると、心が和みます。

朝夕、蜂やカナブンが訪れたり、メジロが遊びにきたりしていて、時にはずっと眺めています。

小さな自然ですけれど、いつも私に大きな自然の生命を感じさせてくれます。