芸術の秋、音楽の秋、哲学の秋・・・
ご一緒にピアノを楽しみませんか?

ピアノを弾く。
どうしたらよりよくひけるのでしょうか?

子供の頃から、時々思うことがありました。
ピアノを弾くには、
心の中にその曲を想い浮かべ
それをそのまま音にすればいい、と。

今もそう思っているのですが、ただこれがなかなか簡単にはいきません。

どうしたらよいのでしょう。

演奏するためには、
心、精神的なものと、
肉体的なものと、両方が必要です。
どちらかにかたよっては良い演奏はできません。

心の中でイメージした音を、実際の音にするためには、体の使い方も大切です。

余分な力を入れないこと。
そして、良いタッチ、などです。

ただし、体の使い方は主ではありません。
音を通して、心(心の中の美)を表現することを、見失わないようにしたいと思います。