久しぶりに、箱根を訪れました。

天気予報では、雨が降るかもしれないとのことなので、少し心配しつつ出かけました。

登山電車で、紫陽花の花を眺めながら、まず「彫刻の森美術館」へ。それから「強羅公園」に行きました。

時折、霧雨が降っていましたが、「彫刻の森」に着いた頃には深い霧に包まれてしまいました。

「強羅公園」には、何度か行きましたが、こんな霧の中で歩くのは初めてです。様々なバラや山野草が咲き乱れていました。

そして、霧を通して見るその景色はとても幻想的で、別世界にいるようです。

晴れていないからこそ見ることができた、本当に美しい景色でした。

「強羅公園」をくだって行くと、次第に霧が晴れてきて、あたりは急に鮮明な色彩になりました。

まるで夢の中から現実にに引き戻されたようでした。

箱根の霧

箱根の霧

箱根の霧