こんにちは。
横浜の堀川ピアノ教室でございます。
先日、本屋さんでふと手にした本の言葉が心に残りました。

「大昔、地球上の植物は非常に”多様性”があった。
そして、それらの植物を食べて動物は生き、更にその動物を捕食する動物たちも現れた。

植物の、この”多様性”があるから、動物たちも栄えた」と。

また、「この”多様性”が無くなれば、地球上の生態系は危機におちいる」と。

私の近くでも、地元に古くから生えていた山野草の種を大切に保存し、蒔いて育てている方がいます。地元の虫を保護している方たちもいます。

本当に、私たちも植物に、自然に感謝し、大切にするべきだと思っています。

ピアノのレッスンにおいても、何が良い、悪いと決めつけず、”多様性” “個性”というものを、なるべく尊重したいと思います。(難しいですが)
それが、生命を大切にすることだと思います。