こんにちは。
横浜の堀川ピアノ教室でございます。

ピアノを学び始めてしばらくたつと、両手のかわいらしい曲も少しずつ弾けるようになりますね。

このあたりでもう一度、基礎のところをチェックしたい思います。

一つの曲を弾くにはまず楽譜を読み、だんだん感じがつかめてきて、”こんな風に弾きたい” となっていきますね。先へ行ってから、譜が読めなかったり、指が動かなかったりして思うように弾けず、困ることがないように。

たとえば

◯椅子の位置、高さ、姿勢はどうでしょうか。足は床か足台についているでしょうか?
◯一つの音を弾く時にも、どんな音を出そうか考え、きれいな音で弾いているでしょうか?
◯指や手の使い方は、自然で、余分な力が入っていないでしょうか?
◯楽譜をていねいに読んでいるでしょうか。
 拍子、指使い、フレーズ、強弱は・・・・
◯そして、川のような流れ、生き生きしたリズムがあるでしょうか。

など。

小さな曲をきちんと弾くことを積み重ねていきたいと思います。