こんにちは。
横浜の堀川ピアノ教室でございます。

初めての方にピアノをお教えすることは、私にとってとても嬉しく楽しいことです。
そして、何年か後に、本当に豊かな実りがあるために、最初がとても大事だと思っております。

初めのうちのレッスンでは・・・

◯ ”歌詞や音名で歌ってから弾くように”しています。音名で歌うことに慣れてきたら、”聴音”も始めます。

◯ 曲が進んでから、大切なことに、”リズムや拍子を感じること”があります。初めから、できるだけリズム打ちや拍子をとる練習、連弾などをして、リズム感を育てるようにしています。

◯ ピアノを弾くときは、初めから、”手の形を、楽に立った時のように、軽く丸くするように”します。また、弾いた音をよく聴いて、”美しい音を出すように”気をつけます。

これらのことは、少し進んでから・・・と思っているとかえって難しく、基礎は、ゆっくりでも丁寧に作ったほうが良いようです。