こんにちは。
横浜の堀川ピアノ教室でございます。

ことしの発表会は、9月27日に行いました。
今までは、夏休みに行うことが多かったのですが、今回は9月になってしまい、学校行事との関わりや、台風の心配などもあり、とにかく無事に開催できてホッといたしました。

お教室にとって、発表会はとても良い節目になっているように思います。

⭐︎春・・夏に発表会をする時は、春先くらいに選曲をします。普段弾いている曲よりは少し難しい曲を選び、何ヶ月かかけて、丁寧に練習いたします。ただ、レッスンでは発表会の曲だけではなく、普段の練習も並行するようにしています。そして、

⭐︎夏・・いよいよ本番!! お客様の前で演奏いたします。みんなの様子に、いつもとは違う真剣さも出てきます。発表会の準備から本番までは、大変ですけれども、他にはない良い経験になると思います。

⭐︎秋・・発表会の大切なメリットの一つは、それを通して色々な課題が見えてくることだと思います。それで、発表会が終わってから、秋の2~3ヶ月の間は、それぞれの課題を意識してレッスンをしています。

たとえば、○姿勢 ○指を動かす練習 ○力を入れずに弾くこと ○手首を柔らかく、などのテクニックの課題。

また、 ○フレーズを感じて弾くこと ○リズムをきちんと弾く ○音をよく聴くこと ○強弱をどうつけるか ○ 右手と左手のバランス、など表現に関わること。

⭐︎冬・・だんだんに普通のレッスンに戻り、一歩ずつ先へと進めていきます。

そして、また春。それまでのまとめとして、次の音楽会に向け、曲を考える時期がやってきます。

1年間の 成長ぶりを、みんなで喜び合うのは本当に嬉しいことです。