こんにちは。
横浜の堀川ピアノ教室です。

ピアノを弾くために、指の練習って必要でしょうか?
今まで教えていただいた先生方にお聞きすると、指だけの特別な練習が必要だと言われる先生と、曲の中で練習するべきだと言われる先生がいました。
どちらがいいのだろう・・と、時々考えます。
(こういう時私は、両方の利点を取り入れようとして、中道になることが多いです。)
それで、現在私は次のようなやり方をしています。
まず、始めのうちは、曲そのものを楽しみ、味わうこと。物語や聴こえてくる音を想像し、感じることなどを大切にしたいと思っています。また、日本のわらべ歌や、国内外の美しいメロディーにもふれてほしいと思います。
弾き方は、「自然な姿勢・手の形で、力を入れず弾く」「音をよ~く聴く」ということに気をつけるようにしています。り
そして、指の練習は、いくつかの本を終えて、少し進んでから、始めるようにしています。
この「指の練習」というのは、「指でグーパーする動き」「指を伸ばして曲げるという動き」で、「押し込まず指で弾く」練習です。
やはりある期間は、曲とは別に、各指に意識を持つ練習をした方が良いと思っています。
ただ、色々なタッチについては、なるべく曲の中で練習できると良い、と思います。
テクニックの練習をするにしても、「美しい音楽」があってこそ、楽しくもなり、また心も伴うものだと思うからです。