こんにちは。
横浜の、堀川ピアノ教室でございます。
春は、気分も新しくなり、色々と環境の変化も多くなる時期ですね。

ピアノ教室でも、これからピアノを始める、という生徒さんがいらっしゃいます。
ピアノを学び始めてからの、最初の何年間かは、とても大事な期間なので、一つ一つのポイントを、しっかりと身につけてほしいと思っています。

よい土台ができているかどうかで、その後の進み方も変わってきます。なるべく楽しい歌や本を取り入れながら、くりかえし、ていねいにレッスンをするようにしています。

この時期に身につけてほしいことは・・・

○ 譜を読めること。音符の長さの理解。
○ 弾くときに、
 ・余分な力を入れない。
 ・指を一本ずつ動かせるようにすること。
 ・手首の使い方。
○ 音をよく聴きながら、ゆっくり練習する。片手ずつ練習すること。
○ フレーズ、左右のバランス・・・などです。
 
少しずつ自分でピアノを弾く力がつき、次の段階にいった時、より自由に演奏ができるように、と考えています。

そうして基礎的なことができた頃には、曲のレベルも進んでいますので、少しずつレッスンの内容も変わってきます。