こんにちは。
横浜市港南区の堀川ピアノ教室でございます。

表現の仕方には、様々なものがありますね。
「絵」や「書」は、見たり書いたりするもの。

「彫刻」や「手工芸」は、見たり触ったり、手で作ったり。
また「文学」は、言葉を読んだり書いたりいたします。
どれも、私達の日々の生活を楽しくさせてくれ、欠かせないものだと思います。

そして「音楽」は・・・”音”という、目に見えず形の無い素材を使って、時間というキャンバスの上に創造し、耳で聞くものです。その作品が生まれる、つまり演奏によって音楽が現れるのは、まさに「今、今、今という瞬間」です。

音楽の中でも、”歌”は、言葉という具体的なイメージをを持つものを伴いますが、ピアノやバイオリンなどの楽器の演奏には、言葉もありません。

具体的イメージが無いというのは、つかみどころが無いようですが、逆に具体的ゆえの”限定”を越えて、広がってゆくことが出来る、とも言えるでしょう。

音楽は、言葉では表せないものを、表すもの。より直観的に心に訴えるものだと思います。
だからこそ、心を通して感じ、また表現したいと思います。