こんにちは。
横浜にある堀川ピアノ教室でございます。

横浜みなとみらいホールでのコンサートに、時々出かけます。

このところ、何度か続けて、みなとみらいホール 小ホールでのピアノの演奏を聴く機会がありました。

同じホールの、同じピアノで、色々な方の演奏を聴いていて、改めて気がついたことがあります。
それは、弾く人それぞれの音色の違いです。

初めは、調律師さんが違うからかなとか、調律で音色をそのようにしてあるのかしらとか、客席の人数にもよるのか、などもかんがえましたが・・・。

そうではないのです。

隣にいるピアニストのお友達に、それを言ってみましたが、
「そうじゃないのよ。タッチなのよ。」
と言われました。
やっぱりそうよね、とも思いましたが、また、それ程までに、タッチで音色が違うのだ、と衝撃を受けました。

以前お話した声楽の方も、
「ホールで、ピアニシモで歌っても、隅々まで通るような声が出したい。」
とおっしゃっていました。

本当に、そのような音をいつも求めたいと思います。