このところ、秋らしい晴天が続いています。空気が澄んでいるのか、空も深い真青で、どこまでも広がっています。

爽やかな風に吹かれながら、近くの見晴らしの良い道を歩いていると、よく、心の中にフッとピアノの曲のフレーズが流れてきます。

あれ、何の曲だったかな?
あ、そうだ
今弾いている曲の・・・

そして、ああ、ここはこんな風に弾くといいんだ、とかひらめきます。

そういう時、家に帰ってピアノを弾く時に、思い出してやってみると、うまくいって嬉しくなります。

スポーツ選手は、イメージトレーニングをよくするそうですが、ピアノを弾く上でも、心の中で音にしてみることが、本当に大事だと思います。